>

都内新築物件の価格相場はいくら?

東京都内の物件価格相場

東京都内の価格事情

都内の新築物件相場

さて、実際にインターネットで都内の新築物件相場をみてみると、平均で約4700万円、都心部に近いと大幅に上昇、約6000万円~1億1000万円ほど、周辺部で約3000万円台が出てくるといった感じです。
やはり都心に近くなると価格は上昇、周辺部になると比較的中心部に比べ安めになってくる傾向があります。
こうなると自分の目指すエリアによってかなり開きが出てくるのが非常に特徴的です。
これに土地価格、完成品を購入するのかゼロから建てるのかなど色々な要因が付いて回ります。
こうなると、自分の住む地域をまず明確にする事、またどんな住宅に住むのかというビジョンをあらかじめしっかり持って検討する事がとても重要になってきます。

相場の情報収集

だいたいの相場が分かったところで更に相場の情報収集が重要になってきます。
インターネットなら一つのサイトに固執せず、広く情報を収集しましょう。
収集したら、自分の目指しているエリアで統計を出してみましょう多少の誤差は出てくると思いますが、かなりの割で平均値がまとまってくるはずです。
そうしたらこのデータをたたき台に不動産業者を回ってみましょう。
実際とネットの誤差もはっきりし、より正確な新築物件相場の価格が取れるはずです。

あと気をつけなければならないのが分譲マンションを検討している場合です。
たとえば23区の場合だと3~4ldkで探すと物件の数は多いのですが、5ldk以上になるとぐっと件数が落ちてきます。
当然エリアの数も限られたものになってきます。都心部に近いエリア、又人気の高いエリアで検討中の方は注意が必要です。


このコラムをシェアする